G-Tuneの水冷CPUクーラー搭載ゲーミングPC一覧はこちら

ゲーミングPCで熱くなりやすいパーツはCPUとグラフィックボードです。そしてCPUを冷やすために重要なパーツがCPUクーラーです。CPUクーラーを良いものにするとCPUの温度が下がり、動作が安定するだけでなくゲーミングPCの寿命も長くなります。

水冷か空冷か

CPUクーラーには水冷と空冷があります。一般的なのは空冷です。ファンを回転させてCPUを冷やす仕組みです。安いためかほとんどのゲーミングPCは空冷のCPUクーラーが搭載されています。

一方で水冷CPUクーラーなんていものもあります。空冷に比べると価格がちょっと高くなってしまうのですが、冷却効果が非常に高く、CPUの温度をぐっと下げることが可能です。

ゲーミングPCは動作の安定がとても大切ですよね。CPUの温度が高くなり、不安定な状態でゲームをするとカクカクしてしまうので、高性能なゲーミングPCを買うなら水冷をおすすめしたいです。

>> 空冷ファンと簡易水冷ファンのメリット・デメリット

G-Tuneにはダブル水冷クーラーもある

普通は水冷クーラーといえばCPUクーラーのことを指します。でもグラフィックボードの水冷なんてものもあります。G-TuneにはCPUもグラフィックボードも水冷化した「ダブル水冷」のゲーミングPCもあります。

温度が高くなる2つのパーツをしっかり冷やせるというメリットはありつつも、どうしても価格が高くなってしまうので、すべての人におすすめできるわけではありません。本当にこだわる人や最強ゲーミングPCが欲しい人だけ選べばいいと思います。

>> CPUとグラボを水冷に!G-Tuneのダブル水冷は冷却性能抜群!

G-Tuneの水冷CPUクーラー搭載ゲーミングPC

G-TuneのゲーミングPCは水冷CPUクーラーに変更できるものとできないものがあります。最初から水冷モデルを選ぶのではなく、カスタマイズで水冷化できるものを探すのがコツです。

探すのが面倒だと思いますので、水冷化できるものを以下にまとめます。

NEXTGEAR-MICROシリーズ

格安デスクトップゲーミングPCとして人気のNEXTGEAR-MICROシリーズはすべてのモデルが水冷CPUクーラーに対応しています。

カスタマイズ画面に進んで「CPUファン」の項目を見ると、2つの水冷CPUクーラーが見つかるはずです。どうせなら高級な方をおすすめします。水冷にするなら冷却効果だけでなく、静音性も重視したいからです。

>> NEXTGEAR-MICROシリーズはこちら

NEXTGEARシリーズ

NEXTGEARシリーズも一緒です。2つの水冷CPUクーラーが用意されています。ちなみに性能の低いCPUを水冷化してもあまり意味はありません。Core i7-9700Kのような「K」付きのCPUは温度が上がりやすいので、水冷化に向いています。

>> NEXTGEARシリーズはこちら

MASTERPIECEシリーズ

結局どれも同じCPUクーラーが選べることがわかりました。唯一LITTLEGEARシリーズだけ水冷CPUクーラーに変更できないようです。

水冷CPUクーラーに変更して後悔した人って今までの人生で一度も見たことも聞いたこともありません。それだけの効果と価値があるということですよね。熱さに負けないゲーミングPCを手に入れたいなら、水冷CPUクーラーをおすすめします。

>> MASTERPIECEシリーズはこちら

G-TuneのゲーミングPCをさらに安く買える!

「G-Tune」と当サイト「G-GEEK」のコラボモデルが登場!なんとG-Tuneで販売されているゲーミングPCよりも8000円以上安いモデルもあります。期間限定なので今すぐチェックすべし!

激安ゲーミングPCの詳細はこちら