World of Tanks(WoT)に最適なグラボとおすすめゲーミングPC

WoTで60fps出すには高性能なゲーミングPCが必要

World of Tanks(WoT)がこんなに流行するとは予想していませんでした。でも実際にプレイしてみると初心者でもプレイしやすく、Tierによる成長要素が面白くて流行するのも納得できます。

でもWoTってグラフィックの割に重くないですか?最初に実況配信の動画で見た時は、「グラフィックはそんなに綺麗じゃないから軽そうだな」と思っていたのに実際にプレイしたら「うわ、めっちゃ重い・・・」と驚いたものです。

最低でもミドルスペックグラボが必須

WoTは画質設定によって重さが劇的に変わります。低画質ならミドルスペックゲーミングPCで大丈夫ですが、最高画質にするとハイスペックPCでも60fpsを維持するのが困難です。ただ、画質を上げても見た目がそこまでわからないので、標準画質か高画質がおすすめです。

ちなみにグラボやRadeonではなくGeForceを選んでください。WoTで採用されている物理エンジンは「PhysX」というもので、NVIDIA GeForceに最適化されています。だから同じ価格のグラボだとRadeonよりもGeForceのほうがヌルヌルになります。

今ならGeForce GTX960、GTX1060、GTX1070、GTX1080が候補に上がります。60fps出したほうが勝率が上がるので、標準画質ならGTX960、高画質以上ならGTX1060がおすすめです。

WoTにおすすめのG-TuneゲーミングPC

G-TuneにはWoT推奨PCがあります。BTOメーカーで唯一WoT推奨PCを用意しているので、WoTのためにゲーミングPCを買うならG-Tuneにすべきでしょう。(推奨モデルを名乗るにはWoT側の承認が必要です)

NEXTGEAR-NOTE i7920GA1

グラボ : GeForce GTX1060(6GB)
CPU : Core i7-8750H(6コア/2.20GHz)
メモリ : 16GB(PC4-19200)
容量 : 512GB M.2 SSD + 1TB HDD

WoT推奨ゲーミングノートPCもあります。ノートPCでWoTをやるならこれが一番安くておすすめです。144Hz液晶のおかげで一般的な60Hz液晶よりもゲームがヌルヌルになりますよ。


G-TuneのゲーミングPCをさらに安く買える!

「G-Tune」と当サイト「G-GEEK」のコラボモデルが登場!なんとG-Tuneで販売されているゲーミングPCよりも8000円以上安いモデルもあります。期間限定なので今すぐチェックすべし!

激安ゲーミングPCの詳細はこちら