Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ggeeknet/g-geek.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 293

2018年 4月 の投稿一覧

次世代GeForce GTX1180の性能がリーク?やはりハイエンドグラフィックボードは次世代を待つべき?

そろそろ次世代GeForceの噂がリークされてきました。今グラフィックボードを新調すべきかどうか?そんな悩みを持ち、どうしようか?という人は多いと思います。

今はまだ買うべきではない?

GTX980Tiを買うかGTX1080を買うべきかで2年前に悩んでいた人も多いですし、実際に私も2年前にグラフィックボードの購入に頭を悩ませました。

そんな悩ましい状況の中、様子見をしてGTX1000シリーズの価格と性能情報を見て、GTX1000シリーズを待って良かったと思った人も多いと思います。

私も結局GTX1000シリーズの発売を待って、吟味した結果GTX1060(6GB)を購入するに至りました。私が購入した時期はグラフィックボードのマイニング高騰が起きる以前の話でしたので一番良いタイミングで購入できたのではないか?と自己満足しております。

しかしながら1年半もすると結局新しいPCが欲しくなりGTX1070Tiを搭載するNEXTGEARを購入してしまいました。なぜ今GTX1080Tiを搭載したハイエンドゲーミングPCを購入しなかったか?その理由は、そろそろ次世代グラフィックボードの登場が懸念されていたからです。

新しいGeForceシリーズの価格と、現GeForceシリーズとの価格差が不明なうちに、今現在のハイエンドクラスのグラフィックボードを購入してしまう勇気がありませんでした。

2年前の状況を考えると、私個人の考えでは今GTX1080Tiを買うべきではないと脳内警報が唸っていました。

>> G-TuneのGTX1080Ti搭載ゲーミングPCを比較

気になるGTX1180の性能

リークされた情報ですと、GTX1080Tiの1.2倍ほどの性能が得られるのでは?と期待されております。

値段も海外では$699ではないか?ということで日本では値上がりするとして9万円以上の価格にはなると考えられます。

搭載しているVRAMは16GB?という噂もあり、使用しているメモリもGDDR5XからGDDR6との見方があります。性能が純粋に大幅アップすることが考えられます。

もし、本当にそれだけの性能が得られるグラフィックボードだというのであれば、お金を貯めに貯めて飛びつきたい品物になると思います。

しかし、これだけの性能が期待されるとマイニングユーザーとの購入競争も激化しそうであるとも思えます。発売時には争奪戦になるかもしれません。

すぐにでもPCゲームをしたいわけでないなら待つべき

個人の意見ですが、すぐにでもグラフィックボードを搭載するPCが欲しいというわけでなければ、次世代グラフィックボードの登場を待った方が良いと思います。

私のように、次世代グラフィックボードの登場を見越してそれなりの性能のゲーミングPCを購入してしまうのも良いと思います。設置スペースに余裕があるのならば、G-TuneのゲーミングPCの中で1位の売れ筋商品であるNEXTGEARモデルならばフルハイビジョン出力でゲームを遊ぶということであれば十分な性能が得られると思います。

とにもかくにも新しいグラフィックボードの話題は期待をして妄想をしているだけでもワクワクしてきます。

次世代グラフィックボードが登場したら、4Kで60fps以上のフレームレートでヌルヌル動くゲーミングPC!が入手できる日も近いかもしれませんね。

いまだにネット通販でPCを購入することに抵抗がある人は非常に勿体ない

最近新PCを購入することを決断したのですが、我が家の父親から今更ながら『インターネットでPCの注文して大丈夫なのか?詐欺にあわないのか?』と言われました。

私の所有しているPCのほとんどはネット通販での購入しているので『いきなり何を言い出すのだ?』と久々に目が点になりました。

どうやら新聞かTVのニュースで変な情報を仕入れたらしい

人づての情報は、ご近所付き合いしか情報源が無い父親です。ご近所はPCに疎い人ばかりですし、ご近所から私にPCの修理や相談を頼まれるくらいです。なので、情報源がご近所ということは無いと思います。

だいたい父親はTVニュースと新聞を鵜呑みして話す人なので、多分また偏った情報を入手してきたんだな・・・と思いました。

とりあえず『詐欺になるようなことがあるっていうどこからの情報?』と質問しました。そうすると父親は『通販自体が詐欺の可能性があるってTVで言ってた』と言いました。

この人は、ほぼ毎週の様に届くAmazonの箱がなんだと思っているのだろうか?あれも通販なのだけど・・・と思いました。

しかし、一度ニュースの情報を入手した父親は頑固というか『ニュース情報は信じ』『家族情報を信じない』という、ニュース信者なので手が付けられません。

とりあえず、PCは注文してしまったので、自宅に届きます。更にPCを使用をするのは私なので、『まぁ届かなかったら、その時に対応すれば良いんじゃない?とりあえずヤマト運輸で発送したっていう情報と配達番号もあるけど、問い合わせたい?』と返しました。

『そこまではせんでもいいけど、通販の詐欺には気をつけろ』とだけ言って黙りました。ここまでの流れでお気づきでしょうが、私はあまり父親と仲が良くありません。

『ニュース情報は信じ』『家族情報を信じない』という性格があまり好きではないからです。母親もこういったところは呆れているようです。

しかしながら、通販全盛期の昨今において通販は詐欺かもしれないという疑いの心を持つのは悪くないのですが、ニュース情報を鵜呑みにしてしまう方が怖いなと思いました。

ネット詐欺に対する心得

たしかに通販の品物が届かないなんていることも存在していると聞きますが、極めて稀なケースだと思います。更に品物が届かないケースでは追跡番号の無い郵便事故などの線も考えられます。

詐欺にあってはおりませんが、私も過去これはヤバそうなサイトだな・・と思ったところにいくつか出会いました。レアな商品が安すぎなサイトなのですが、どこにでもいるような社長の名前と携帯番号とgoogleMAP上では庁舎になっている住所で、サイトのURLは店の名前で無く文字数字の羅列というあからさまなヤバさを感じるサイトでした。

気になってURLと店舗名称を検索したら、悪質サイトということでリストアップされてました。もし、騙されそうなどの問題が発生した際は警視庁のインターネットトラブルページを参考にすると良いと思います。

更に明かすと私はヤフーオークションで実は詐欺にあったことがあります。しかし、今はそういったケースが無い様に対策も行き届いた時代になってきております。

また詐欺にあった場合は警視庁への届け出を行い、発送者への連絡も取れないなどの状況が確認できれば、オークションサイトから一定の金額が補償されます。私の場合数千円だったのですが、無事金額は戻ってきました。しかし詐欺をした人のことはまだ許せません。

しかし、この詐欺にあったのは確実に私のうっかりでした。相手方の住所を調べたらどこかの市庁舎の住所でした。慣れによる油断があったことは間違いありません。(まだヤフオクが本人確認を行っていない時代のことです。)

今回ゲーミングPCを購入したのはG-Tune

今回私がゲーミングPCを購入したのはmouseのG-Tuneでした。G-Tuneは街にも店舗を構えるBTOショップです。しっかりと『特定商取引法に基づく表示』もサイトに提示されており安心ができます。

通販サイトとは形だけで中身もなく、会社自体の住所も出鱈目なサイトも見かけたことがありますが、そういったサイトとは全く違います。そういった安全か不安全か見分けを付ける目を養う方が良い方法だと思います。

重いPCを店頭から運んで帰るのは嫌なので、今回通販を選択しました。実店舗もあちこち見ておりますし、安心して通販を利用しております。

確かに一回の金額が高価なPCを通販で購入することに抵抗のある人がいることも理解できます。しかし最近は初期不良や運搬中の破損などにもしっかりと対応してくれるお店も多いですし、保証もしっかりしているので、折角存在する通販に抵抗を示すのは勿体ないことだと思います。

PCゲームの設定で『高フレームレートで低画質』と『低フレームレートで高画質』はどちらが良いか

PCゲームをプレイする上で、動作スペックがギリギリな状態である場合、フレームレートを優先するか、画質を優先するか悩みどころだと思います。

高価なゲーミングPCを購入して『高フレームレートで高画質』が一番だとは思いますが、ゲーミングPCはおいそれと購入できるものでもありません。

設定を下げても最低でも30fpsは維持できるゲーミングPCは欲しい

30fpsというフレームレートはコンシューマーゲーム機のゲームで味わうフレームレート数だと思います。やはりゲーミングPCを所有するからには、最低限30fpsは超えたいところです。

60fpsを出すコンシューマーゲームもあるので、60fps以上を味わえると満足が得られると思います。ゲーミングPCでPCゲームを遊ぶならこの数値は少し拘りたいところだと思います。

60fpsを味わったら30fpsには戻れない

実は最近60fpsでほとんどゲームをプレイしていたからか、久々に30fps設定固定のゲームを遊んだところ、激しく酔ってしまいました。

頭で想像する映像と、ゲーム映像が追いついていない違和感がありました。動きもどこかぎこちなく見えてしまい、違和感以上に憤りまで感じました。

とくにFPSやTPSなど頻繁に視点を動かすゲームのフレームレートが低いと画面をサッと動かした際の微妙なチラつきが脳に違和感と嫌悪感を抱かせました。

アクションゲームは終始目をこらしてキャラクターの動きを目で追っているので、感覚のズレが気持ち悪くなってしまいます。

私もPCゲームを開始したばかりの頃は『30fpsも60fpsも大差無いんじゃない?』なんて思っておりましたが、一度高フレームレートを味わってしまうと、30fps以下の動作は耐えられなくなってしまいました。

更にゲームによっては低画質の方がオブジェクトの表示が簡易化され、モヤなどの高価もなくなるので、敵の視認がしやすいという恩恵があることもあります。

高画質推奨のグラフィックゲームは高画質を堪能すべき

例に挙げたいゲームは、アサシンクリードオリジンズです。美麗グラフィックで古代エジプトが描かれており旅するだけでも楽しいゲームです。

私のゲーミングPCでは最高画質設定でプレイすると40fps程度まで落ちてしまいます。しかし、このゲームはアクションがそこまで激しくありませんので、高画質優先で楽しんだ方が良いです。

高画質推奨のゲームは高画質でプレイする方が良いでしょう。フレームレートが落ちてもまわりに迷惑をかけないソロプレイのゲームでは画質優先で良いと思います。

優先順位はゲーム性によって変わるけど

これはゲームの内容によってしまうと思います。アクションゲームやシューティングゲームやレースゲームでしたらフレームレートを優先した方が良いでしょう。

RPGやアドベンチャーやシミュレーションゲーム等は画質を優先してもなんの問題も無いと思います。まずゲーム性を加味して優先順位を選択しましょう。

結局どっちが良いの?と言われたら、私は『高フレームレート低画質』を優先したいです。高画質でも動きがカクカクになるとゲームとしての楽しみが奪われてしまいます。