ゲーミングディスプレイはグレア(光沢)とノングレア(非光沢)、どちらがおすすめか

液晶モニターには、大きく分けてグレア(光沢)と、ノングレア(非光沢)の2種類があります。これは液晶の質感の違いのため、どちらが優れているのかパット見てわかりにくい部分だと思います。

本記事では、ゲームプレイ用に液晶モニターを購入する際、グレア(光沢)が優れているのかどうかを紹介します。液晶モニター、ゲーミングディスプレイを購入する際の参考になれば幸いです。

グレア(光沢)液晶のメリット

グレア(Glare)とは、ギラギラした光を指す言葉です。グレア液晶には主にアクリルパネルなどの光沢のあるパネルが採用されています。

発色やコントラストなど、色彩表現に優れる

グレア液晶は、ノングレア液晶に比べて色彩や発色表現が豊かになるため、映像や写真などのグラフィック表現に優れています。Macがグレア液晶を採用しているのは、グラフィック関係のクリエイター向けという側面もあるためでしょう。

ゲーム用途においても、圧倒的なCG表現を強みとするAAAタイトルをプレイする際、その魅力を存分に堪能できる液晶といえます。

モニターの見栄えが良い

個人差はあると思いますが、家電量販店などでパッと目にした時、見栄えが圧倒的に良いのはこちらのグレア液晶です。モニターを含めたフォルムにこだわるならば、グレア液晶モニターを選ぶのがおすすめ。

グレア(光沢)液晶のデメリット

指紋や汚れが目立つ

アクリルパネルのため、液晶画面についた指紋や汚れが目立ちやすくなってしまいます。こまめに拭き取らなくてはならないという手間が増えてしまうのはデメリットといえるでしょう。

近年はタブレットやスマートフォン、タッチパネル採用型のノートPCも増えていますが、画面タッチを多用するのであれば、指紋が目立たないノングレア液晶がおすすめです。

モニターへの映り込みが激しい

光を反射し、ガラスのように背景が写り込んでしまうのも欠点です。角度によって見にくくなったり、背景が写り込んで集中しにくくなってしまうなど、これは気にする方も多い部分でしょう。

特に、長時間作業をする場合は、画面の見やすさという点でもグレア液晶は少しおすすめしにくいものといえます。

光の反射で目が疲れやすい

前述した光の反射は、実はあまり目によくありません。ノングレア液晶と比較した場合、グレア液晶のほうが早く目が疲れてしまいます。

映像表現を重視するのであればおすすめ

グレア液晶は、コントラストの豊かさという点において、ノングレア液晶よりも圧倒的に優れています。特に黒系統の色の深みは、ノングレア液晶では出すことのできない部分です。

反面、映り込みが気になってしまうという特徴があります。窓際などの日光が当たりやすいところに置くと、ゲームプレイに支障をきたしてしまう恐れがあります。

ただ、集中していると映り込みは案外気にならないものです。ゲーム用途であればモニターの仕様は屋内に限定されますから、よほどのことがない限り映り込みも激しくはならないでしょう。指紋や汚れが目立つという欠点も、そもそも液晶に触らなければ問題ありません。

発色の良さなどの映像表現を取るならグレア液晶、画面の見やすさや目の疲れにくさなど、実用性を取るならノングレア液晶がおすすめです。自分にあった方を選んでみてください。

G-TuneのゲーミングPCをさらに安く買える!

「G-Tune」と当サイト「G-GEEK」のコラボモデルが登場!なんとG-Tuneで販売されているゲーミングPCよりも8000円以上安いモデルもあります。期間限定なので今すぐチェックすべし!

激安ゲーミングPCの詳細はこちら

SNSでもご購読できます。