ゲーミングPCまで有線LANを延長するときに役立つ特殊LANパーツ

オンラインゲームはラグ軽減のために有線LAN接続が基本です。しかし光回線の終端装置がある場所とゲーミングPCがある場所まで遠く離れていることもあり、長い距離を延々とLANケーブルを引きずることになることもあります。今回は隣部屋や他の階に有線LANケーブルを延長するときに役立つ特殊LANパーツをご紹介します。

LANケーブル同士をつなげる中継コネクタ

コネクタ周りが一回り大きくなりますがLANケーブル同士をつなげて延長することが出来ます。見た目は悪いものの安価に延長でき、既存のLANケーブルが無駄にならないため数個持っていると便利です。価格も数百円と安価です。

フラットLANケーブルでスマートに配線

カーペットの下などあらゆる隙間を活かして通すことが出来るフラットタイプのLANケーブルなら目立たずに配線可能です。ドアの下や蝶つがいの隙間に通して隣の部屋に配線しやすく便利です。使用時はからまりやねじりに注意し、通常タイプのLANケーブルより繊細なため過度に長い製品は避けましょう。

極細LANケーブルでまとめて通す

通常タイプのLANケーブルより細く部屋の角をはわせる・ケーブルモールを使用する際に便利です。特に長距離を延長する際はケーブルモールがより細く安価な製品で済むため導入費用が抑えられるだけでなく、目立ちにくくなります。フラットタイプよりからまりにくく多少余るくらいの長さでも問題ありません。

屋外用LANケーブルでエアコン用の穴を活用

通常タイプのLANケーブルを屋外用のシールド素材で保護してあるため風雨にさらしても数年間使用出来ます。賃貸などケーブルモールが設置できず配線の見た目が悪い場合や室内を通すとあまりにも距離が長い場合、1階から2階へ配線など野外配線という選択肢があれば解決することがあります。

室内へのケーブル引き込みはエアコンのホースを通す穴を活用できます。通常エアコン用の穴はシールパテという粘土のような素材で塞いでありますが、簡単に穴開けや隙間を塞ぐことができ、簡単にLANケーブルを通せます。価格は少し高いですがケーブルモールを購入して室内配線するよりも安価で導入できるメリットがあります。

ELECOM アルミ強化フラットLANケーブルなら窓サッシを超えられる

エアコン用の穴がなくても窓があればアルミ強化フラットLANケーブルを使って野外からLANケーブルを引き込むことが出来ます。野外用LANケーブルと組み合わせれば窓から窓へLANケーブルを配線できるため、配線の自由度が増します。

野外用LANケーブルとつなげる際は 中継コネクタを使用しますがビニールテープなどで水が入らないように処理しましょう。また野外だけなく室内ドアの蝶つがいの隙間を使って他の部屋へ配線するときにも使用でき、アルミ素材で保護されているため高耐久です。

あらゆるパソコンサプライメーカーの中で唯一エレコムだけがこのLANケーブルを販売しており、価格は1000円から2000円ほどです。

まとめ

LANケーブルと聞くとどうしても室内だけに限定しがちですが、野外でも問題なくLANケーブルは配線できます。建物の外観が気になる際はLANケーブルをビニールパイプに通して隠す方法もあります。

今まで有線LANケーブルの引き込みを諦めていた方も野外用LANパーツでもう一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

G-TuneのゲーミングPCをさらに安く買える!

「G-Tune」と当サイト「G-GEEK」のコラボモデルが登場!なんとG-Tuneで販売されているゲーミングPCよりも8000円以上安いモデルもあります。期間限定なので今すぐチェックすべし!

激安ゲーミングPCの詳細はこちら

SNSでもご購読できます。