高品質な国産メモリメーカー「センチュリーマイクロ」の評価

メモリは海外メーカーが大半を占めていますが、国産メーカーも存在します。それが今回紹介する「センチュリーマイクロ」です。

メモリの品質にこだわる方ならば、一度は名前を聞いたことがあるでしょう。ハイエンドPCの安定性を高めたいと考えるなら、センチュリーマイクロの製品も一度は検討すべきですよ。

高品質かつ高信頼性の代名詞的存在

センチュリーマイクロは、日本国内で特に高品質かつ信頼性が高いメモリベンダーとして有名です。個人用のPCのみならず、産業用機器に使われるメモリの生産も行っています。

国内メーカーでは、センチュリーマイクロのメモリを動作検証用として採用するなど、昔から品質といえばセンチュリーマイクロという風潮がありました。

私も何度か購入したことがありまして、もちろん、問題は一度も起きていません。ただ、少し価格が高いので安さを求める方には向かないかもしれませんね。

メモリ専門のベンダーですので、細部にわたるまで作り込みがしっかりしており、使う人に安心と安定の環境を提供してくれます。

リファレンス以上のこだわりを追求する

センチュリーマイクロは、いわゆる「リファレンス(規格ごとに定められた標準仕様や設計)」にとどまらず、独自のこだわりで高品質なメモリを開発しています。

長年の付き合いがある工場と何度も補正を重ねながら1000分の1ミリ単位まで仕様を突き詰めるそうです。30年の歴史をもつメモリ専業ベンダーだからこその職人気質ですよね。

今、国内外でこれだけのこだわりを持ってメモリを製造するメーカーは殆どないでしょう。センチュリーマイクロが「鉄板ブランド」と呼ばれ続けるのには、それなりの理由があるのです。

多少価格が高くとも、設計、製造、検査までを一貫して国内で行っていることが、品質を保つ秘訣と言えそうです。

センチュリーマイクロのおすすめメモリ

自作PCやBTOパソコンの品質にこだわりがあるのならば、センチュリーマイクロのメモリを購入するのも一つの方法です。

故障や不具合が本当に少なく、動作も安定しているからです。価格は高いものの、良いものを長く使うという考え方で節約も可能でしょう。

現在発売されているDDR4メモリの中でおすすめは、「CD16G-D4U2133」。価格は16GB(8GBの2枚組)で2万6千円前後。DDR4メモリの8GB2枚組が約1万2千円から1万3千円で購入できるため、ほぼ倍額となります。

これを高いと感じるか安いと感じるかは、人それぞれでしょう。しかし、この価格でも根強いファンがいることは、センチュリーマイクロの製品がいかに優れているかを示す証拠だと思います。

>> ゲーミングPCのメモリは8GBと16GBのどっちがおすすめか

G-TuneのゲーミングPCをさらに安く買える!

「G-Tune」と当サイト「G-GEEK」のコラボモデルが登場!なんとG-Tuneで販売されているゲーミングPCよりも8000円以上安いモデルもあります。期間限定なので今すぐチェックすべし!

激安ゲーミングPCの詳細はこちら

SNSでもご購読できます。