G-TuneのRTX2070搭載ゲーミングノートPCを比較

デスクトップからはやや遅れてゲーミングノートPCもRTX20シリーズへの移行が着々と進んでいます。G-TuneはRTX20シリーズ搭載ゲーミングノートPCの第一弾としてRTX2070採用モデルを販売開始しました。

今後さらに増えてくるかもしれませんが、とりあえず現在発売されているRTX2070搭載ゲーミングノートPCについて紹介します。

RTX2070 ノート版の性能

RTX2070にはデスクトップ版とノート版があります。名称は同じでも実はスペック自体が違い、決して同一の性能ではありません。そこでまずはRTX2070 ノート版の性能を確認してみましょう。

RTX2070(ノート) RTX2070(デスクトップ)
FireStrike Graphics Score 21695 25999
TimeSpy Graphics Score 7058 10220

グラフィックボードだけでなくCPUの性能差が上乗せされてしまいます。ベンチマークスコアを比較すると、デスクトップ版RTX2070のほうが20%くらい高性能です。

ノート版のRTX2070はデスクトップ版RTX2060やGTX1070くらいの性能だと考えてください。つまり最新ゲームの推奨グラボがGTX1060 6GBなことを考えると、ノート版RTX2070はまだ性能に余裕があります。

2019年中にGTX1070が推奨スペックになるゲームが登場することは確定しています。だから数年先まで快適にゲーミングノートPCを使いたいなら、GTX1060やRTX2060ではなくRTX2070をおすすめします。

おすすめのRTX2070搭載ゲーミングノートPC

G-Tuneには15インチのRTX2070搭載ゲーミングノートPCがあります。しかしモデル別にスペックや価格が異なるので、おすすめの製品をご紹介します。

NEXTGEAR-NOTE i7941SA1

グラボ : GeForce RTX2070(8GB)
CPU : Core i7-9750H(6コア/最大4.60GHz)
メモリ : 8GB(PC4-19200)
容量 : 256GB NVMe SSD

G-Tuneで最安値のRTX2070搭載ゲーミングノートPCです。17インチ液晶を搭載しているのに、本体のサイズは15インチと大差ないので、そこそこ小型で持ち運びにも便利です。

ただ最安値らしいスペックです。RTX2070を搭載しているなら、メモリは16GBにしておきたいです。そしてストレージも256GBでは絶対に足りません。合計1TB以上になるようにカスタマイズしてから買うことをおすすめします。


NEXTGEAR-NOTE i7941GA1

グラボ : GeForce RTX2070(8GB)
CPU : Core i7-9750H(6コア/最大4.60GHz)
メモリ : 16GB(PC4-19200)
容量 : 512GB NVMe SSD

ブロンズモデルの弱点を克服したのがゴールドモデルです。まずメモリが16GBとちょうどいいです。デスクトップにしてもノートにしても今ゲーミングPCを買うなら16GBがおすすめです。

また、ただのSSDではなくNVMe SSDです。NVMe SSDは通常のSSDより4~5倍くらい高速です。パソコンの動作が一気に快適になります。だから私はG-TuneでRTX2070搭載ゲーミングノートPCを買うなら、このモデルをおすすめします。


G-TuneのゲーミングPCをさらに安く買える!

「G-Tune」と当サイト「G-GEEK」のコラボモデルが登場!なんとG-Tuneで販売されているゲーミングPCよりも8000円以上安いモデルもあります。期間限定なので今すぐチェックすべし!

激安ゲーミングPCの詳細はこちら