G-TuneのゲーミングPCをLEDライトで光らせる方法

せっかくデスクトップゲーミングPCを買うならデザインにもこだわりたいです。シンプルなケースを好む人がいる一方で、パーツを光らせて格好良くしたい人もいます。

もしもLEDが光る格好良いゲーミングPCが欲しいならG-Tuneがおすすめです。G-TuneはほとんどのデスクトップをLED仕様にできるのです。

購入前のカスタマイズで選択可能

購入してから自分でパーツ交換するのは本当に大変なので、やはり購入前のカスタマイズで完成させておきたいです。G-Tuneは以下の3つのシリーズはLED仕様にカスタマイズできます。

  • NEXTGEAR−MICRO
  • NEXTGEAR
  • MASTERPIECE

つまり小型のLITTLEGEAR以外は光らせられます。人気なのはNEXTGEAR−MICROとNEXTGEARです。MASTERPIECEは最上位の高級ゲーミングPCシリーズです。高額なデスクトップが多いため、予算が多い人にだけおすすめします。

>> 違いは何?NEXTGEAR-MICRO、NEXTGEAR、MASTERPIECEでどれがおすすめか

強化ガラスサイドパネル LEDケース

G-TuneのゲーミングPCを光らせるためには、ケースファンをLED変更します。まずどれでもいいので、カスタマイズ画面に進んでください。

下の方にPCケースを選ぶ項目があります。そこで「強化ガラスサイドパネル LEDケース」を選択しましょう。前面の2つと背面の1つのケースファンが赤いLEDになります。

しかも左側のサイドパネルが強化ガラスパネルになり、ゲーミングPC内部が丸見えになります。透明でないとせっかくLEDにしても意味がないですからね。LEDファンとガラスパネルがセットになっているのは嬉しいです。

LEDメモリ

ケースファンだけでも十分格好良いのですが、さらにこだわるならメモリも光らせましょう。同じようにカスタマイズ画面でメモリの項目を探してください。そこにLEDメモリがあるはずです。LEDメモリもケースファンと同じように光るので高級感がぐっと増します。

ただしLEDメモリを選択できるかどうかは時期によると思います。2018年にはLEDメモリはなかったと記憶しています。だからLEDメモリがあったらラッキーくらいに考えておいたほうがいいです。

LED CPUクーラー

G-Tuneの水冷CPUクーラー搭載ゲーミングPCは、一部ではあるもののLED水冷CPUクーラーに変更できます。3連LEDファンが搭載されているため、一気に光の量が増します。

CPUクーラーはとても目立つ位置にあるパーツなので、これが光ると格好良さも段違いです。せっかく光らせるなら、水冷CPUクーラーのゲーミングPCをおすすめします。空冷のCPUファンより良く冷えるメリットもあります。

>> G-Tuneの水冷CPUクーラー搭載ゲーミングPC一覧はこちら

G-TuneのゲーミングPCをさらに安く買える!

「G-Tune」と当サイト「G-GEEK」のコラボモデルが登場!なんとG-Tuneで販売されているゲーミングPCよりも8000円以上安いモデルもあります。期間限定なので今すぐチェックすべし!

激安ゲーミングPCの詳細はこちら