G-Tuneでパソコンを下取りしてもらう手順

新しいパソコンを買ったら、古いパソコンってほとんど使わなくなります。「サブマシンとして使うんだ!」なんて思っていても、なんだかんだ電源を入れなくなって、ただの置物と化してしまうものです。

だったら新しいパソコン購入するタイミングで、古いパソコンを下取りに出してみてはいかがでしょうか。G-Tuneなら1000円で下取りしてくれるので、新しいゲーミングPCを少し安く買えますよ。

mouseのパソコン下取りサービスを利用する

G-Tuneでパソコンを下取りして貰う場合、mouseのパソコン下取りサービスを利用することになります。これはG-Tuneがmouseのブランドだからです。

正確にはマウスコンピューターという会社がG-TuneというゲーミングPCブランドで販売しているわけです。サポートとかもmouseです。

>> パソコン下取りサービスの詳細はこちら

G-Tune以外のパソコンも対象

下取りとは古いパソコンを買い取ってももらうようなものです。どのパソコンでも一律1000円です。「G-TuneのゲーミングPCを買うんだから、G-TuneのゲーミングPCやmosueのBTOパソコンしか下取りしてくれないのでは?」と思うかもしれませんがそんなことはありません。

どのメーカーだろうとG-Tuneは下取りしてくれます。なんなら動かない故障したパソコンですら下取りの対象です。

下取りしてもらえる条件

  • OSあり・なしは関係ない
  • メーカーや使用年数も関係ない
  • 起動しなくても下取りしてくれる
  • マザーボード、CPU、メモリ、ケースがあることが条件
  • 外観の損傷が激しいものは対象外

面白いのはストレージがなくても下取りしてくれることです。SSDやHDD、光学ドライブは自分で取り外してから、下取りに出せるわけです。新しいゲーミングPCにストレージや光学ドライブを引っ越せます。

パソコン下取りサービスの利用手順

では最後にG-Tuneで下取りして貰う方法を解説します。

1.下取りサービスに申し込む

G-TuneでゲーミングPCを買う際に、カスタマイズ画面をよく見てください。「パソコン下取りサービス」を利用するかどうかを選択できます。そこにチェックを入れてゲーミングPCを購入してください。

2.PCチェックシートと宅配便伝票に記入する

ゲーミングPCが梱包されているダンボールに「PCチェックシート」と「宅配便伝票」が入っています。必要事項を記入してください。

3.古いパソコンを梱包する

G-TuneのゲーミングPCが届いてから10日以内に、下取りしてもらう古いパソコンをダンボールに梱包してください。ダンボールや梱包材は自分で用意しなければなりません。

ダンボールには必ずPCチェックシートを入れて、宅配便伝票を貼り付けてください。これで準備完了です。

4.集荷日時を指定する

下取りサービスキットの案内用紙に記載された電話番号に連絡します。そこで下取りしてもらうパソコンの集荷日時を指定します。

5.運送業者に預ける

指定した時間帯に運送業者が来るので、下取りパソコンを預けてください。配送料はG-Tuneが負担してくれます。これで下取り完了です。

>> パソコン下取りサービスの詳細はこちら

G-TuneのゲーミングPCをさらに安く買える!

「G-Tune」と当サイト「G-GEEK」のコラボモデルが登場!なんとG-Tuneで販売されているゲーミングPCよりも8000円以上安いモデルもあります。期間限定なので今すぐチェックすべし!

激安ゲーミングPCの詳細はこちら