透明なサイドパネルに変更可能なG-Tuneデスクトップまとめ

ゲーミングPCらしさってPCケースの外観に現れると思います。やはりPCケーズの形状よりもアクリルパネルこそが重要です。

ゲーミングPCのなかにはサイドパネルを透明なアクリルになっているものがあり、内部のパーツが見えるようになっています。さらにケースファンやCPUファン、マザーボードがLEDライトで赤や青に光ったらカッコイイですよね。

でもBTOゲーミングPCだとアクリルパネルを採用したゲーミングPCってほとんど見かけません。そんななか、G-Tuneはアクリルパネルに変更可能なデスクトップがいくつかあるのでご紹介します。

NEXTGEAR-MICROシリーズは強化ガラスサイドパネル

G-Tuneで最も人気のあるNEXTGEAR-MICROシリーズが強化ガラスサイドパネルに変更できます。通常だと左側のサイドパネルは透明ではなく塞がっています。

カスタマイズ画面には2種類のアクリルパネルが用意されていて、片方はNEXTGEAR-MICRO専用 強化ガラスサイドパネル」、もう片方はNEXTGEAR-MICRO専用 強化ガラスサイドパネル LEDケースファン仕様 (前面×2 / 背面×1 搭載 )です。

シンプルにしたいなら普通の強化ガラスパネルを選びましょう。光らせて派手にしていならLEDケースファン仕様をおすすめします。合計3つのケースファンが赤く光るのでゲーミングPCらしさが醸し出されます。

NEXTGEARシリーズも強化ガラスサイドパネル

NEXTGEARシリーズもサイドパネルを透明にできます。NEXTGEAR-MICROシリーズとは違って3つの選択肢があります。

  • 強化ガラスサイドパネル(ケースファン 背面×1 搭載)
  • 強化ガラスサイドパネル(ケースファン 側面×2 / 背面×1搭載)
  • 強化ガラスサイドパネル LEDケースファン仕様(側面×2 / 背面×1 / 底面×3搭載)

ケースファンを増やすことで冷却性能を高められます。またLEDケースを合計6個も搭載することができ、ゲーミングPC全体が光る仕様になります。底面に3つもケースファンがあれば、グラフィックボードをがっつり冷やすことが可能になるためとてもおすすめです。

MASTERPIECEシリーズはガラスパネル

G-TuneのハイエンドデスクトップであるMASTERPIECEシリーズもシースルーなサイドパネルに変更可能です。ただ、NEXTGEAR-MICROやNEXTGEARとはライトスモーク強化ガラス仕様です。少し透明度が下がるのかもしれません。

また、LEDケースファンへの変更や追加はできません。以前はそういうモデルもあったはずなのですがいつの間にかなくなってしまいました。つまり光らせたいならNEXTGEARシリーズかNEXTGEAR-MICROシリーズをおすすめします。

G-GEEKおすすめPCはいつでも最安値!

当サイト「G-GEEK」からG-Tuneおすすめモデルが登場!なんとG-Tuneで販売されているゲーミングPCよりも1万円以上安いモデルがあります。期間限定なので今すぐチェックすべし!

激安ゲーミングPCの詳細はこちら