mouseのゲーミングモデルとG-TuneのゲーミングPCの違いとは

最近マウスコンピューターのCMをあちこちで見かけます。mouseブランドの認知度がどんどん高まっています。あのCMを見てもG-Tuneと同じ会社だと気付く人って少ないと思います。

そうです。マウスコンピューター=mouse=G-Tuneなのです。いえ、正確にはマウスコンピューターという会社がmouseブランドやG-Tuneブランドのパソコンを販売しています。

mouseとG-Tuneを比較

でもmouseにもゲーミングモデルがあるんですよね。となると「mouseとG-Tuneの違いってなんだろう?」と疑問が湧いてきます。そこで両者の違いを比較してみることにしました。

GTX1660Ti搭載ゲーミングPC

以下のスペックのゲーミングPCがmouseにもG-Tuneにもあります。ただしパーツ構成や価格はいつでも変更される可能性があるのでご注意ください。

OS Windows 10 Home 64bit
CPU Core i5-9400F
メモリ 8GB PC4-19200
グラフィックボード GeForce GTX1660Ti 6GB
ストレージ 1TB HDD
チップセット Z390

mouseだとLUV MACHINES iG シリーズの「LUV MACHINES iG810S3N」、G-Tuneだと「NEXTGEAR-MICRO im620SA4」が該当します。電源ユニット等も含めて完全に同一です。唯一違うのはPCケースくらいなものです。

そして価格はLUV MACHINES iG810S3Nが109,800円、NEXTGEAR-MICRO im620SA4が129,800円です。G-TuneのゲーミングPCのほうが20000円高く販売されています。PCケースがしっかりしているので高額なのでしょうか。いまいちよくわかりません。

少しでも安くGTX1660Ti搭載ゲーミングPCを買いたいなら、G-Tuneではなくmouseブランドにしたほうがいいという結論になりそうなのが怖いです。

G-Tuneのほうがグラフィックボードが多い&ハイスペック

ではどちらがいいのかを考えてみましょう。私はゲーミングPCを買うならmouseではなくG-Tuneをおすすめします。確かにGTX1660Ti搭載ゲーミングPCはmouseのほうが安かったです。しかし問題は他のグラフィックボードです。

mouseだとGTX1050、GTX1060、GTX1660Ti、RTX2060しか選べません。またPCケース、チップセットに選択肢がありません。

でもG-TuneならGTX1050、GTX1060、GTX1660Ti、RTX2060、RTX2070、RTX2080、RTX2080Tiと多種多様なグラフィックボードが揃っています。それにチップセットやPCケースの形状も異なるので、スペックや価格だけでなくデスクトップのサイズからも選べます。当然G-TuneのゲーミングPCのほうがハイスペックに仕上げることができます。

そしてG-TuneのPCケースのほうがエアフロー設計をしっかりしていて、始めからCPUやグラフィックボードを冷やせる構造になっています。普通のデスクトップケースだとどうしても冷えにくいんですよね。

今回比較した以外にもたくさんのゲーミングPCがG-Tuneにあります。まずはどのようなデスクトップが揃っているのか確認してみることをおすすめします。

G-TuneのゲーミングPCをさらに安く買える!

「G-Tune」と当サイト「G-GEEK」のコラボモデルが登場!なんとG-Tuneで販売されているゲーミングPCよりも8000円以上安いモデルもあります。期間限定なので今すぐチェックすべし!

激安ゲーミングPCの詳細はこちら