最新のPCゲームを遊ぶなら最新のCPUは必要か?

PCゲームを遊ぶにおいて、所有しているゲーミングPCのスペックでゲームが快適に動くかどうかは気になるところです。

しかし、CPUは世代によって、ソケットに互換性が無く、交換するにもマザーボードの買いかえが必要になってしまうこともあります。

CPU+マザーボードの交換となると、結構な費用がかかってしまうため、できることであれば、交換などしたくありません。

新しいCPUが必要となるPCゲームは?

実は古いCPUでも最近のPCゲームが動作しないことはありません。しかしながら新しい方が機能的に優れていることは確かです。

最近のゲームは、CPUが高性能であれば高性能なだけ、CPUの機能を使ってしまいます。使ってしまうという言い方はマイナスに捉えられてしまうかもしれませんが、使うことでより高い質のゲームを楽しむことが可能です。

そういった高い機能を要求されるゲームの代表とも言えるゲームがウォッチドックス2です。高機能なCPUを使えばより高い質でゲームをプレイすることができます。

ウォッチドックス2を最高設定で楽しみたいということであれば、コア数とスレッド数が多いにこしたことはありません。「Core i5はもう古い?ゲーミングPCのCPUはCore i7を選ぼう」でも書いたように最新PCゲームはCore i7を推奨することが非常に多いです。

しかし、最新であればコア数とスレッド数が多いか?というとそうではありません。intelのCPUの最新Kaby Lakeシリーズのi7-7700Kは4コア、8スレッドです。

より多いコア数を持つのがi7-5960Xですが、こちらは2014年の発売です。コア数は8コア、スレッド数は16となっております。しかし、価格としては、i7-5960Xは12万円程度、i7-7700Kは4万円程度です。

なお最近発売されたAMD Ryzen7シリーズもコア数は8コア、スレッド数は16となっております。i7-5960Xには性能的には届きませんが、コストがi7-5960Xよりも断然安く一番高性能な1800Xでも半額に近い値段で販売されております。

新しくなくとも高機能なCPUが良い

最新のPCゲームを遊ぶなら、最新のCPUが必要か?ということですが、結局はCPUの性能が良いものが良いということに変りありません。

最新のCPUは消費電力などのコストパフォーマンスは良くなっておりますが、最近は性能差がそこまで開いておりませんので、性能の面だけで考えれば過去のCPUでも性能の高いものを購入すれば良いと思います。

最新版というだけでは、発売してから間もない状態ですと最適化も図られていないCPUなどもあります。

CPUの交換の際には最新のCPUなら大丈夫ということではなく、今手持ちのCPUよりもどれだけ性能がアップしているかを調べ、購入するのが良いと思います。

G-TuneのゲーミングPCをさらに安く買える!

「G-Tune」と当サイト「G-GEEK」のコラボモデルが登場!なんとG-Tuneで販売されているゲーミングPCよりも8000円以上安いモデルもあります。期間限定なので今すぐチェックすべし!

激安ゲーミングPCの詳細はこちら

SNSでもご購読できます。