ゲームのダウンロードコンテンツやシーズンパスを買って満足は得られるのか

最近はゲームにおいてシーズンパスやダウンロードコンテンツ(以下DLC)の販売は当たり前の状態になっております。

ゲーム会社への売り上げにも貢献できるようで、GTAVのようにDLCの売り上げだけで利益が大きく出ているようなゲームもあります。

しかし、ユーザーにとってDLCやシーズンパスを購入して満足を得られるものなのでしょうか?

今まで購入したDLCやシーズンパスの感想

DLCの感想

あまりDLCは購入したことがありません。基本的にサウンドトラック(以下サントラ)のDLCの購入をしている気がします。

サントラは作業時のBGMにもなるので非常に重宝します。またゲーム内サウンドの追加なども購入している気がします。

追加アイテムやスキンについては、見た目だけ変わってもあまり満足は得られない性質なので購入したことがありません。

シーズンパスの感想

今のところ購入して満足を得ているシーズンパスはあまりありません。フォーオナーのシーズンパスはキャラクターの2週間前の開放等でしたし、アサシンクリード・オリジンズはシーズンパスの恩恵があるほど進行をしていないからです。

更にストリートファイター5のシーズンパスは全くお得感がありませんでした。シーズンパスという名のキャラクターDLC割引みたいな状態でした。

しかもストリートファイター5AEの発売に合わせシーズンパスの1と2が貰えるという仕様は、正直AEの発表前にシーズンパスを購入した身としては、開いた口が塞がりませんでした。完全版商法と呼ばれる手法は、とてもじゃありませんが歓迎したくない内容です。

3月に発売するFar Cry5はシーズンパスでFar Cry3のリマスターマルチ版が遊べるということでシーズンパスに期待できるゲームですので、これもまた購入してみたいシーズンパスです。

DLCやシーズンパスの満足度

結局のところ購入すること自体は自己満足につながるところです。割に合わないようなDLCやシーズンパスは納得がいかないと思います。

DLCやシーズンパスの作りですが、日本はスマートフォンゲームに感化されてしまっているのか、お金で買う武器やキャラクターというものが多い気がします。日本ではお金を支払った分ゲームバランスも優遇されるようなものが望まれている気がします。

海外ではスキンや追加ストーリーなどが多く、ゲームバランスを狂わせるようなものが少ない印象です。またそういったアイテムは批判の対象になる気がします。

地域や風習によってもDLCやシーズンパスへの考え方は違うように、人それぞれDLCやシーズンパスに対する考えも違うと思えます。

とくに3,000円もするシーズンパスなのか、たかが3,000円のシーズンパスというお金への価値観でもまた違ってきてしまうと思います。

ゲームプレイヤー全員が満足するDLCやシーズンパスを用意するのはとても難しいと思いますが、私はあまりゲーム内アイテムには興味が無く、俺強いがしたいわけでもないので追加ストーリーや追加ゲームのDLCやシーズンパスが良いと思っております。

今後もDLCやシーズンパスなどはゲーム業界の売り上げの主流となると思いますので、より満足を得られるものが発売されることを祈ります。スマートフォンやタブレットアプリやブラウザゲームのようがガチャ課金だけはいまひとつ良くわからないので、そういったものがPCゲームに溢れないようにして欲しいと思います。

G-TuneのゲーミングPCをさらに安く買える!

「G-Tune」と当サイト「G-GEEK」のコラボモデルが登場!なんとG-Tuneで販売されているゲーミングPCよりも8000円以上安いモデルもあります。期間限定なので今すぐチェックすべし!

激安ゲーミングPCの詳細はこちら

SNSでもご購読できます。