G-Tune LITTLEGEARの評判は?どんな人におすすめか考えてみました

小型だけど小型じゃない・・・便利なシーンは限られます

2015年にG-Tuneから新しいデスクトップゲーミングPCが発売されました。これまではミドルタワーのNEXTGEAR-MICRO、NEXTGEAR、フルタワーのMASTERPIECEでした。ここに小型のLITTLEGEARが加わったのです。

しかしこのLITTLEGEARは確かにNEXTGEAR-MICROよりも遥かに小さいのですが、一般的な「小型ゲーミングPC」と比べると明らかに大きいため、個人的には小型ゲーミングPCのカテゴリには入らないと思います。

LITTLEGEARは誰に嬉しいのか

LITTLEGEAR最大の特徴は小ささではなく取っ手です。デスクトップの上にしっかり握れる取っ手が付いています。通常、デスクトップを運ぼうと思ったら両手が必要です。でもLITTLEGEARならグリップがしっかりしているので片手で運べます。

つまり「どこかにデスクトップを頻繁に運ぶ」ケースを想定しています。私が想像するに、個人向けというよりも東京ゲームショウやオフライン大会のようなイベント設営をターゲットにしているのではないでしょうか。

確かにそれなら納得です。設営のスピードが段違いに早くなります。比較的小型なので場所もそこまで取りませんし、最上級のグラフィックボードを搭載したハイスペックモデルもあるので、どんなゲームにも対応できます。

では一般家庭で運ぶシーンがあるかといえば、まずないでしょう。一度置いたら大掃除や引っ越し以外ではデスクトップを移動しません。よって、「G-Tuneが好きで、できるだけ小型なデスクトップゲーミングPCのほうが嬉しい」という要望を持っている人にだけLITTLEGEARをおすすめします。

LITTLEGEARの評価・評判

世間でLITTLEGEARはどのように評価されているのかTwitterで調べてみました。

やはり持ち運びに便利だという意見が非常に多かったです。Ocufes関連でとても人気らしくイベントに活用されているようです。そして自宅でも自作PCを使う人達はデスクトップを移動する頻度が高いため、片手で持ち運べるメリットを評価しています。

持ち運びだけでなく、「デザインがかっこいい!」と賞賛している人もいました。確かにゲーミングPCってケースの見た目も重要ですよね。「NEXTGEAR-MICROよりも格好良いからLITTLEGEARにしようかな」なんて声もあったくらいです。

>> LITTLEGEARの価格とパーツ構成一覧はこちら