G-TuneのRTX3070搭載ゲーミングPCを比較

今ならRTX3070を選ぶのが一番良さそう!

グラフィックボードの選び方で大切なのはコスパです。高額で低性能なグラフィックボードなんて選ぶ価値はありません。そしてグラフィックボードは年々コスパが良くなってきています。

RTX30シリーズはGTX20シリーズよりも非常にコスパが良く、特に価格と性能のバランスが優れたRTX3070は今まさに本命とも言えるグラフィックボードです。

GTX20シリーズで人気だったのはGTX2060とGTX2070です。しかしRTX3070の性能はGTX2060の1.75倍、GTX2070の1.4倍です。それなのにRTX3070搭載ゲーミングPCの価格はビックリするほど安いんです。だから今買うならRTX3070搭載ゲーミングPCが超おすすめです。

G-TuneのRTX3070搭載ゲーミングPC

G-Tuneといえば安さが光るゲーミングPCブランドです。RTX3070搭載ゲーミングPCも他のBTOメーカーよりも安い価格で販売しています。

G-Tune XM-B

グラボ : GeForce RTX3070(8GB)
CPU : Core i7-10700(8コア/最大4.80GHz)
メモリ : 16GB(PC4-21300)
容量 : 512GB NVMe SSD + 2TB HDD

G-TuneのRTX3070搭載ゲーミングPCで最安値なのがNEXTGEAR-MICROです。メモリ16GB、NVMe SSD搭載等を考えると他のBTOメーカーよりも明らかに安いです。

Core i9搭載モデルより5万円も安くなっています。RTX2080Tiに匹敵する性能なのに20万円程度で購入できるなんて、これはもう奇跡です。


G-Tune HN-Z

グラボ : GeForce RTX3070(8GB)
CPU : Core i9-10900K(10コア/最大5.30GHz)
メモリ : 16GB(PC4-21300)
容量 : 512GB NVMe SSD + 2TB HDD

最新PCゲームはCPUの性能次第でフレームレートが大きく変わります。グラフィックボードだけ高性能よりもCPUも一緒に高性能にしたほうが、遥かに滑らかに動作するのです。

だからRTX3070にCore i9を組み合わせるのは非常に合理的です。またCPUの性能に余裕があったほうがゲーミングPCは長持ちするものなので、とてもおすすめです。


G-Tune EP-A

グラボ : GeForce RTX3070(8GB)
CPU : Ryzen 7 3800XT(8コア/最大4.70GHz)
メモリ : 32GB(PC4-25600)
容量 : 1TB NVMe SSD + 2TB HDD

コスパで選ぶならRyzen搭載モデルをおすすめします。なぜならメモリ32GB、1TB NVMe SSD等いろいろたっぷりなのに、INTEL Core i9搭載モデルよりも安いのです。

もしもメモリとストレージを同スペックにした場合、こちらのRTX3070搭載ゲーミングPCのほうが4万円も安い計算になります。最近人気のRyzenにしたいなら、これ一択です。


G-GEEKおすすめPCはいつでも最安値!

当サイト「G-GEEK」からG-Tuneおすすめモデルが登場!なんとG-Tuneで販売されているゲーミングPCよりも1万円以上安いモデルがあります。しかも無料アップグレード中なので今すぐチェックすべし!

激安ゲーミングPCの詳細はこちら