G-TuneのGTX970M搭載ゲーミングノートPCを比較

コスパ抜群なGTX970Mでどんなゲームも快適に!

GTX960Mだとスペックが不安、でもGTX980Mが高くてちょっと・・・という方におすすめしたいのがGTX970M搭載ゲーミングノートPCです。GTX960Mと比較するとかなり高性能で、コスパの良さから人気があります。

だから私はゲーミングノートPCならGTX970Mのグラフィックボードを搭載したモデルを一番におすすめしたいです。コスパ、満足度の高さ、性能、評価、どれをとってもピカイチです。

G-Tuneには3つのGTX970M搭載ノートがある

現在G-Tuneで販売しているGTX970M搭載ゲーミングノートPCは「NEXTGEAR-NOTE i5710」「NEXTGEAR-NOTE i5703」「NEXTGEAR-NOTE i5700」の3シリーズがあります。どのような違いがあるか比較してみましょう。

  • NEXTGEAR-NOTE i5710:基本を抑えた定番とも言えるゲーミングノートPC
  • NEXTGEAR-NOTE i5703:4K解像度(3,840×2,160)に対応した液晶だから超高画質
  • NEXTGEAR-NOTE i5700:安かったけど売り切れ

安くて普通のGTX970M搭載ゲーミングノートPCが欲しい方にはNEXTGEAR-NOTE i5710がおすすめです。逆にNEXTGEAR-NOTE i5703はおすすめしません。4Kは魅力的ですが、そもそも4Kに対応したゲームはまだほとんどないからです。

ハイスペックにしたい方はNEXTGEAR-NOTE i5710のシルバーモデル以上がいいでしょう。ノート用CPUとして人気の「Core i7-6700HQ」が4コア/2.60GHzで、メモリやSSDが大容量なのでオンラインゲームに最適なスペックです。

おすすめのGTX970M搭載ゲーミングノートPC

以上を踏まえた上で、GTX970M搭載ゲーミングノートPCを買うならどれがおすすめかをご紹介します。

NEXTGEAR-NOTE i5710BA4

グラボ : GeForce GTX970M(3GB)
CPU : Core i7-6700HQ(4コア/2.60GHz)
メモリ : 8GB(PC4-17000)
容量 : 240GB SSD

15万円台と激安なモデルです。他のBTOメーカーだとGTX960Mくらいの価格です。でもG-Tuneならこの価格でGTX970Mですからね。コスパが全然違います。私が調べて限りでは最安値です。

安いからといってスペックが低いわけではありません。CPUはCore i7でメモリは8GBと人気の構成です。安くて高性能なゲーミングノートPCが欲しい方におすすめです。


NEXTGEAR-NOTE i5710SA2-SP

グラボ : GeForce GTX970M(3GB)
CPU : Core i7-6700HQ(4コア/2.60GHz)
メモリ : 16GB(PC4-17000)
容量 : 960GB SSD

でもやっぱりSSDは入れておきたいです。SSDを入れるだけでノートPCの速度が5倍以上になります。例えばWindowsの起動、シャットダウン、ファイルのコピーや移動、そしてゲームの起動や動作まで速くなります。

だから満足度を考えるとNEXTGEAR-NOTE i5710SA2-SPにしておいたほうが後悔しません。あとからSSDにOSを移し替えるのは専門的な知識と面倒な作業が必要になるので、最初からSSD搭載モデルを選んでおきましょう。


NEXTGEAR-NOTE i5710GA2

グラボ : GeForce GTX970M(3GB)
CPU : Core i7-6700HQ(4コア/2.60GHz)
メモリ : 32GB(PC4-17000)
容量 : 256GB M.2 SSD + 1TB HDD

ゲームもその他の作業も快適にしたいなら、ハイスペックなGTX970M搭載ゲーミングノートPCがおすすめです。CPUは最新世代で、これからのスタンダードになるCore i7-6700HQです。チップセットもメモリも最新です。そしてメモリは32GBもあります。

もちろんSSDも初期搭載です。文句のつけようがない完璧なパーツ構成です。最早ゲーミングノートPCとして領域を抜けだしているほどです。ここまで高性能なら長く使えるという大きなメリットがあります。


G-TuneのゲーミングPCをさらに安く買える!

「G-Tune」と当サイト「G-GEEK」のコラボモデルが登場!なんとG-Tuneで販売されているゲーミングPCよりも8000円以上安いモデルもあります。期間限定なので今すぐチェックすべし!

激安ゲーミングPCの詳細はこちら