G-TuneのGTX1070搭載ゲーミングノートPCを比較

長い間G-TuneにはGTX1070搭載ゲーミングノートPCを販売していませんでした。GTX1060搭載ゲーミングノートPCやGTX1080搭載ゲーミングノートPCがあるのに、なぜGTX1070がないのか不思議で仕方がありませんでした。

しかしやっと最近GTX1070搭載モデルが発売開始されました。GTX1060より30%以上も高性能なので、重いゲームを遊びたいならGTX1070がおすすめです。

GTX1070搭載ゲーミングノートPCは15インチだから嬉しい

実はちょうどGTX1070搭載ゲーミングノートPCを買おうかと調べていたところです。でもほとんどのBTOメーカーは17インチのGTX1070搭載ゲーミングノートPCしか用意していません。

確かに17インチは画面が大きいメリットがあります。その一方で大きくて重くて持ち運びにくいデメリットが存在します。ノートPCですから持ち運びやすさを重視するのは当然ですよね。だから私はGTX1070搭載の15インチモデルを探していました。

そんな時にG-TuneからNEXTGEAR-NOTE i5730が発売されました。嬉しいことに15インチです。さらにドスパラのGTX1070搭載ノートより600gも軽いのです。

600gって500mlペットボトルよりも重いわけですから、頻繁に持ち運ぶなら絶対にG-Tuneの15インチモデルのほうがおすすめです。

G-TuneのGTX1080搭載ゲーミングノートPC

NEXTGEAR-NOTE i5730シリーズにはいくつかのスペックが用意されています。安いものからハイスペックなものまで様々です。どんな違いがあるのか比較してみます。

NEXTGEAR-NOTE i5730BA1

グラボ : GeForce GTX1070(8GB)
CPU : Core i7-7700HQ(4コア/2.80GHz)
メモリ : 8GB(PC4-19200)
容量 : 240GB SSD

最安値はブロンズモデルです。まさか20万円以下とは予想外です。ドスパラだと似たようなスペックのノートPCが24万円以上で販売されています。単純計算G-Tuneのほうが6万円くらい安くなっています。

これはもうG-TuneのGTX1070搭載モデルを選ぶしかありません。でも私はこのままのスペックはおすすめしません。ストレージが240GB SSDしかないなんて話になりません。せめて1TB HDDを追加したいです。あとメモリも16GBのほうがいいです。


NEXTGEAR-NOTE i5730SA1

グラボ : GeForce GTX1070(8GB)
CPU : Core i7-7700HQ(4コア/2.80GHz)
メモリ : 16GB(PC4-19200)
容量 : 240GB SSD + 1TB HDD

ということで私が最強におすすめしたいGTX1070搭載ゲーミングノートPCはシルバーモデルです。ブロンズモデルの弱点だったストレージ容量を克服し、メモリも16GB搭載されているので完璧です。

GTX1070を使って最新ゲームを遊ぶ場合、すでにメモリ16GBが推奨されていることが多いのです。そういうゲームを8GBで遊ぶと突然ゲームが落ちたりするので、16GBにしないと勿体無いです。


EXTGEAR-NOTE i5730PA1

グラボ : GeForce GTX1070(8GB)
CPU : Core i7-7700HQ(4コア/2.80GHz)
メモリ : 32GB(PC4-19200)
容量 : NVMe 512GB SSD + 1TB HDD

ゲームだけするならシルバーモデルがベストチョイスですが、動画編集やエンコードやお絵かき、さらに3DCG制作等をしたいならメモリは32GBのほうがいいですし、ストレージ容量ももっと多いほうがいいです。

そんなクリエイター気質なあなたにおすすめしたいのがプラチナモデルです。プラチナモデルはメモリ32GBにストレージはSSDが超高速なNVMe 512GB SSDなのであらゆる重いソフトウェアがサクサク動いてくれます。


G-TuneのゲーミングPCをさらに安く買える!

「G-Tune」と当サイト「G-GEEK」のコラボモデルが登場!なんとG-Tuneで販売されているゲーミングPCよりも8000円以上安いモデルもあります。期間限定なので今すぐチェックすべし!

激安ゲーミングPCの詳細はこちら