SSDの選び方!G-Tuneで選べるメーカーと容量からおすすめ品を選定

SSDに感動!カスタマイズでSSDを必ず追加してください!

「絶対にSSDを追加してください。絶対にSSDを追加してください。」大事なことなので二回言いました。ゲーミングPCに限った話ではありません。もう私はHDDだけしか搭載していないパソコンになんて触りたくありません。

一度でもSSD搭載パソコンを体験したら、二度とSSDなしでは生きられなくなります。それくらい違います。HDDで充分だなんて思っているのは大間違いです。CPUを高性能にしたりメモリを2倍にしたりするよりも、SSD追加のほうが遥かに重要です。

想像してください・・・
・ゲーミングPCの電源をポチッと押したら数秒で起動する
・今まで重いと思っていたゲームも一瞬で起動する
・FPSで誰よりも最初に部屋に入れる
・MMROPG、MORPGでマップ移動がすぐに完了する

パソコンの起動に3分以上かかっていませんか?ゲームがなかなか起動しなくてイライラしたことありませんか?部屋に入るのに時間がかかって先に試合が始まっていたことはありませんか?MMORPGでマップ移動が遅くて時間を無駄にしていませんか?

SSD搭載ゲーミングPCを使うだけで、これらのストレスから完全に解放されます。このような無駄な時間の削減はグラフィックボードでは解決できません。SSDが解決してくれます。グラフィックボードの選び方だけで満足するのは非常に勿体無いです。

G-Tuneで選ぶべきSSDはどれ?

SSDの重要性はわかって頂けたと思います。SSDを搭載する予算だけは絶対に確保してください。CPUやメモリをアップグレードするよりもまずはSSDです。でもSSDっていろいろな種類がありますよね。メーカーと容量で値段がばらばらです。

120GBでは足りない!240GB以上がおすすめ!

G-Tuneでは120GB、240GB、500GB、1TBのSSDが揃っています(一部256GBや480GBがあります)。容量は多ければ多いほどいいのですが、1TB SSDは5万円もします。ちょっと高すぎです。ちなみにRAID0は高速化する仕組みです。究極のサクサク感を目指す人にだけおすすめします。

最安値は8千円です。この価格でゲーミングPCが高速になるなら激安です。しかし120GBしかありません。Windowsなど最初から使う分だけで50GBくらいですから、残り半分です。ここにゲームやブラウザをインストールしたらもうパンパンです。

SSDは空き容量ギリギリになると速度が落ちます。半分くらい残すのが理想です。だから120GBでは全然足りません。最近のオンラインゲームは容量が数十GBもあるので、インストールすら困難です。

よって、おすすめは240GBです。240GBなら結構余裕があります。よくプレイするゲームだけをSSDにインストールして、他のゲームやプログラムはHDDにインストールします。動画や音楽は全部HDDに保存します。

240GB SSDは人気があり、価格が下がってきています。容量と価格のバランスが抜群です。もちろん500GBを選んだほうがさらに色々なプログラムをインストールできます。でもちょっとのお金で快適性を確保できる240GBがベストでしょう。

メーカーの選び方は結構難しい

容量が決まったら次に選ぶのはメーカーです。パソコンに詳しくない方からすると、同じ容量なのに価格が違うことに違和感を覚えると思います。ベストエフォートも同じですし、性能に差があるように見えません。

でも実際には性能が結構違います。G-Tuneの240GB SSDはKingston、ADATA、インテルから選べます。一番安いのはKingstonです。CrystalDiskMarkというソフトで速度を測定したところ、Kingston V300は書き込みも読み込みも350MB/sくらいです。次に安いADATA SP900 は450MB/sくらいです。一番高いインテル 530は500MB/sくらい出るようですが、環境によってかなりバラつきがあります。特に書き込み速度が低下する評価をあちこちで見ます。

安定性と速度を重視するならADATAがおすすめです。特に悪い評判も聞きませんし、私のゲーミングPCに入っているADATA SSDもずっと快適です。

ノートPCは残念ながらメーカーを選べません

G-TuneのゲーミングノートPCにもSSDは必須です。でもどういうわけか容量は選べるのにメーカーは選べません。128GB SSDと256GB SSDとしか書いていません。ちょっと不安が残りますが、どんなSSDでもHDDより何倍も高速なことは間違いありません。128GBだとやはり容量不足になるので、256GBがおすすめです。