PSO2に最適なグラボとおすすめゲーミングPC

PSO2はメモリとグラボのスペックが重要!

MORPGというジャンルで人気NO.1なのはPSO2です。多彩なアクションと綺麗なグラフィック、そして仲間との連携がとても楽しく、いつまでも遊んでいられる素晴らしいオンラインゲームです。

しかしPSO2には重いという弱点があります。低性能なグラボを搭載したゲーミングPCではカクカクしてしまい、満足に遊べません。味方との連携が重要なゲームですから、自分が原因で全滅するのは避けたいところですよね。

PSO2にはGeForce GTX1060以上がおすすめ

残念ながら設定を下げたところで快適性には限界があります。そもそもPSO2は1920×1080の解像度で、設定3以上、できれば設定6で遊ぶべきです。解像度を下げると一気に低画質になり、HUDも見にくくなります。攻撃エフェクトもしょぼくなるので、設定5か設定6が望ましいです。

この条件でPSO2をヌルヌルにするならGeForce GTX1060以上のグラボを搭載したゲーミングPCを選んでください。そしてメモリは16GBがおすすめです。8GBではフレームレートが下がります。特に戦闘中は仲間のスキルエフェクトが重いので、これくらいのスペックが必須です。

PSO2におすすめのG-TuneゲーミングPC

この条件に合うゲーミングPCを探してみるとG-Tuneのデスクトップが非常に安いことがわかります。また、G-TuneにはPSO2推奨PCがあるので、ゲーミングPC選びで迷うことがありません。

NEXTGEAR-MICRO im570SA6-PSO2

グラボ : GeForce GTX1060(3GB)
CPU : Core i7-6700(4コア/3.40GHz)
メモリ : 16GB(PC4-17000)
容量 : 240GB SSD + 2TB HDD

GeFore GTX1060を搭載しているのに11万円台のPSO2推奨PCがあります。メモリもしっかり16GBです。PSO2をヌルヌル動かせるゲーミングPCが12万円程度とは驚きを隠せません。これなら設定5で遊べます。


NEXTGEAR i650GA7-PSO2

グラボ : GeForce GTX1070(8GB)
CPU : Core i7-6700K(4コア/4.00GHz)
メモリ : 16GB(PC4-17000)
容量 : 240GB SSD + 2TB HDD

PSO2を設定6の最高画質で遊びたいなら、GeForce GTX1070を搭載したこちらのデスクトップがおすすめです。CPUは人気のCore i7-6700K、メモリは16GBと余裕があります。乱戦になってもヌルヌルを維持できるので大活躍できますよ。