ドラクエ10に最適なグラボとおすすめゲーミングPC

ドラクエ10にはミドルスペックのグラボで充分

まさかドラクエシリーズにオンラインゲームが登場するとは思いもしませんでした。元々がWiiですし、出来に不安を覚えていたのですが、初めてオンラインゲームをやる人におすすめしたくなるほど面白いです。

特に素晴らしいのが軽さです。一般的に3Dオンラインゲームって凄く重いイメージがあります。15万円以上するハイスペックPCや高性能なグラボが必要な物ばかりです。しかしドラクエ10は3Dなのにとても軽いため、ミドルスペックで充分です。

ドラクエ10で60fps出すならGeForce GTX1060がおすすめ

ドラクエ10は1920×1080の解像度で遊ぶのがおすすめです。画質設定は標準品質か最高品質です。解像度が低いとUI(ユーザーインターフェイス)が変な大きさになってしまいますし、画質が低いと文字が読みにくくて目が疲れます。

でもGeForce GTX1070やGTX1080のような高性能グラボは必要ありません。人気のミドルスペックグラボであるGeForce GTX1060がおすすめです。ノートならGTX960MでOKです。どちらもゲーミングPCにしてはかなり安いので、常に売れ筋ランキング上位にいます。

ドラクエ10ベンチマークで性能を検証してみると、どちらのグラボでも10000以上のスコアが出ます。評価は「すごく快適」です。これより上の評価はありません。だからGTX1060を搭載したデスクトップやノートPCでならドラクエ10がヌルヌルになります。

ドラクエ10におすすめのG-TuneゲーミングPC

日本のゲーミングPCメーカーは色々あります。でもミドルスペックならG-Tuneが圧倒的な安さを誇っています。特にGTX1060搭載モデルはG-Tuneが最安値です。

NEXTGEAR-MICRO im570SA10

グラボ : GeForce GTX1060(3GB)
CPU : Core i5-7500(4コア/3.40GHz)
メモリ : 8GB(PC4-19200)
容量 : 240GB SSD + 1TB HDD

大人気のGTX1060搭載ゲーミングPCです。なんと11万円です。激安としか言いようがありません。こんなに安くてドラクエ10が動くのか不安になるかもしれませんが大丈夫です。ドラクエ10ベンチマークで15000以上出せるほど高性能です。

1つだけ問題があるとすれば光学ドライブでしょう。初期状態の構成ではDVDドライブが搭載されていません。ドラクエ10をDVD-ROM版で買った人はDVDドライブを使ってインストールしたいでしょうから、カスタマイズでDVDドライブを追加するのを忘れないようにしてください。


NEXTGEAR-MICRO im570BA8-TV

グラボ : GeForce GTX1050(2GB)
CPU : Core i5-7400(4コア/3.00GHz)
メモリ : 8GB(PC4-19200)
容量 : 1TB HDD

もっと安いデスクトップもあります。GeForce GTX1050を搭載しています。なんと8万円台です。この価格のゲーミングPCでもドラクエ10を遊べます。でもGTX1060よりも低スペックなので、標準品質の設定が限界です。スペックとコスパを考えるとGTX1060搭載ゲーミングPCのほうがおすすめです。


NEXTGEAR-NOTE i5540SA1

グラボ : GeForce GTX1060(6GB)
CPU : Core i7-7700HQ(4コア/2.80GHz)
メモリ : 16GB(PC4-19200)
容量 : 256GB M.2 SSD + 1TB HDD

ノートでドラクエ10をプレイするなら、このモデルがベストです。GTX1060を搭載しているだけでなく、CPUはCore i7、メモリは16GBと普段使いにも嬉しいスペックです。15インチのノングレア液晶なので使いやすく、しかも目が疲れにくい素晴らしいゲーミングノートPCです。ドラクエ10を長時間プレイするには最適ですね。


G-TuneのゲーミングPCをさらに安く買える!

「G-Tune」と当サイト「G-GEEK」のコラボモデルが登場!なんとG-Tuneで販売されているゲーミングPCよりも8000円以上安いモデルもあります。期間限定なので今すぐチェックすべし!

激安ゲーミングPCの詳細はこちら