DDONに最適なグラボとおすすめゲーミングPC

DDONはグラボとCPUのスペックが重要!

DDON(ドラゴンズドグマオンライン)は最初のバランスこそ悪かったものの、最近はアップデートにより調整されてかなり楽しめるオンラインゲームになってきました。(最初は課金しないと無理ゲーでした・・・)

DDONは最近のMMORPGらしくかなり綺麗なグラフィックです。古いゲーミングPCだとカクカクして、ミスを連発してしまう危険性があります。サイクロプスの背中に張り付こうとしてラグって失敗なんて嫌ですよね。

ではどれくらいのスペックならDDONをサクサクにできるのでしょうか。DDON推奨スペックとプレイ経験から解説していきます。

DDONにはGTX960かGTX1070がおすすめ!

まずDDONには60fps制限があります。つまりDDONだけをプレイするためにゲーミングPCを買う場合、150fpsを出せるようなデスクトップやノートPCを選ぶのは意味がありません。

フレームレートを計測してみたところGTX960を搭載したデスクトップで60fps出せました。最高画質設定にするならGTX1070のほうが安定します。それよりハイスペックなGTX1080やGTX1080Tiはおすすめしません。

というのもDDONベンチマークを計測してみるとGTX960でほぼカンストします。GTX1070のほうが若干高くなりますが、GTX1080とスコアがまったく変わらないのです。つまりDDONにおすすめのグラボはGTX960とGTX1070です。

そこそこ高性能なCPUを選ぼう!

DDON推奨スペックで1つだけ気になる点があります。CPUの性能が結構求められているのです。具体的には動作周波数が3.5GHz以上です。Core i5でもCore i7でもいいのですが、動作周波数の数値はかなり高めなので要注意です。

だからDDON用ゲーミングPCを買うなら、そこそこ高性能なCPUとグラボを搭載したデスクトップやノートPCを選ぶようにしてください。せっかく買ったのにDDONがカクカクだったら最悪ですよね。

DDONにおすすめのG-TuneゲーミングPC

G-TuneにはDDON推奨ゲーミングPCがあります。G-TuneとDDONが認定したことにも意味がありますが、それ以上にアイテム特典のメリットが大きいです。期間限定っぽいので強力な武器が欲しいなら今のうちです。

NEXTGEAR i650GA7-DDON

グラボ : GeForce GTX1070(8GB)
CPU : Core i7-6700K(4コア/4.00GHz)
メモリ : 16GB(PC4-17000)
容量 : 240GB SSD + 2TB HDD

おすすめランキング1位はGTX970を搭載したハイスペックデスクトップゲーミングPCです。これなら最高画質に設定しても60fpsのヌルヌル環境で遊べます。メモリ量も充分ですし、CPUも推奨スペックを余裕で越える性能です。


NEXTGEAR-MICRO im550SA11-DDON

グラボ : GeForce GTX960(2GB)
CPU : Core i5-4460(4コア/3.20GHz)
メモリ : 8GB(PC3-12800)
容量 : 500GB HDD

GTX960搭載のDDON推奨ゲーミングPCもあります。10万円で買える激安デスクトップです。CPUの性能がちょっと足りないのと、メモリの規格が旧世代なのが気になりますが、特に問題ありません。でもヌルヌル環境でDDONをプレイしたいならGTX1070のほうがおすすめです。


NEXTGEAR-NOTE i5710BA3-DDON

グラボ : GeForce GTX970M(3GB)
CPU : Core i7-6700HQ(4コア/2.60GHz)
メモリ : 8GB(PC4-17000)
容量 : 500GB HDD

嬉しいことにDDON推奨ゲーミングノートPCもあります。グラボはGTX970M搭載ですからGTX960と同じくらいです。だからノートPCでも高画質でDDONをプレイ可能です。このゲーミングPCに限った話ではありませんが、SSDの追加をおすすめします。パソコンの速度が爆速になりますよ。