プロゲーマー使用ならコレ!おすすめゲーミングヘッドセット3選

各メーカーから出ているゲーミング用ヘッドセット。今まで一般のヘッドフォンをお使いの方でゲームをプレイされている方であればゲーム内の音がよりクリアに、臨場感たっぷりに楽しめます。それぞれのメーカーの特徴をまとめみました。

Logicool(ロジクール)

一般向けマウスでもシェアが3割以上を誇る大手メーカー。キーボード、マウス、ヘッドセット以外にも幅広く取り扱っており製品のクオリティ、購入後のサポートを含めとても評判が良いバランスのとれた印象。

おすすめヘッドセット G430

G430の特徴

7.1chのサラウンドサウンドでプレイ中の足音などの音もハッキリと拾ってくれます。イヤーパッドはメッシュ素材で通気性が良く、長時間の着用でも蒸れにくいつくり。重量も軽く、プレイヤーが快適にゲームをする環境をサポート。価格も比較的リーズナブルで品質、お値段ともにパフォーマンスが高い

G430の口コミ

◎音がよく聴こえるので、臨場感が味わえる。
 マイクの感度が良く、ボイスチャットも問題なく使用できる。
 軽いので長時間つけていても痛くならない。

△パーツの接続部からキシキシと音がする。(さほど気にならない)
 頭が大きいと若干の締め付け感がある。

Sennheiser(ゼンハイザー)

ホームオーディオ市場で人気絶大のメーカーで出入力ともに高品質で評価が高い。数々のプロゲーマーが利用しそのクオリティには折り紙つきです。そのためゲーミング仕様のものだと2万円台-3万円台と高め。

おすすめヘッドセット G4ME ZERO

耳をすっぽり覆うイヤーパッドは付け心地◎。低音が強く、高音が弱い為ゲーム音(銃声やエフェクト音)で耳が痛くならない。優秀なノイズキャンセリング機能でクリアな声でボイスチャットを利用できる。

G4ME ZEROの口コミ

◎マイクはノイズが入らず感度も丁度よい。
 FPSでは敵の位置が足音だけでよくわかる。
 イヤーパッドが柔らかく、4-5時間程ならメガネをつけていても痛くない。

△高音が高く、音楽を聴く用途には向かない。
 価格が高め。
 他メーカーのハイエンドと比べるとデザインがダサい。

SteelSeries(スティールシリーズ)

1999年からゲーミングデバイスを販売している米老舗メーカー。愛用しているプロプレイヤーも多く着用している。

おすすめヘッドセット SteelSeries Arctis 7

Arctis 7の特徴

海外の有名レビューサイト総合評価1位を獲得。
ファッショナブルな外見だけでなく、7.1ch対応、マイクにはSteelSeris独自の双指向性ノイズキャンセリングマイクを採用。ヘッドバンドのサスペンションいはスキー用ゴーグルのバンドを採用して長時間でも快適に使用できるよう配慮。

Arctis 7の口コミ

◎ワイヤレスだが有線タイプと比べても遜色なし。
 バッテリーの持ちが良い。
 頭が若干大きい人でも大丈夫。 
 メガネをかけていても3時間程度なら大丈夫。

△マイクのボリュームが小さい
 マイクが音を拾ってくれない時がある。

まとめ

国内、海外とレビュー評価が高いものをまとめてみました。ゲーム内の音を聞き分けるだけでなく臨場感を味わうことのできるヘッドセットです。店頭で視聴できるPCショップや家電量販店もありますので機会があればぜひ試してみてくださいね!

SNSでもご購読できます。