オンラインゲームは毎日プレイしなければいけないという風潮も敷居が高いと感じた

MMORPGやFPSなどで、オンラインゲームに感じたことを書いてみたいと思います。

MMORPGやFPSなど、とにかくオンラインゲームで遊んでいると特定の人とフレンド登録などをして遊ぶようになってきます。

そうして、そういった輪からギルド(ゲームによって呼び名は様々ですが)等を形成するようになります。

プレイに間が空くと飽きたと思われることがある

そして、忙しい日や他にもやりたい趣味などがあると、特定のオンラインゲームばかりできなくもなります。

特に私は多趣味といえば聴こえも良いですが、色々なゲームや趣味を満遍なく楽しみたいので、特定のゲームばかりプレイするということはあまりありません。ハマっているゲームすら一週間に2回~3回プレイすれば良いところです。月1回ということすらあります。

更にFPSは3D酔いが激しいので、1日に1時間プレイできれば良いほうです。そういったプレイスタイルなのですが、あまり人には理解されず、久々にログインすると『もう飽きたのかと思った』『引退したのかと思った』と言われることが多いです。

確かに、毎日でもプレイしたい気持ちもありますが、他にも色々とやりたいこと、やらなければいけないこともあります。そのゲームだけに縛られるのも私はあまり好きではありません。

しかし、オンラインゲームとなると、アップデート等による仕様変更で激変があり、盛り上がりを見せるコンテンツが、一気に終息してしまっている事も多いです。

そういった流れがあると、最先端でプレイしているプレイヤーには、『盛り上がっていたのに、なんでログインしなかったの?』と言われることも多かったのです。

以前、そういった事を言われることが嫌で、地道に継続していたオンラインゲームをいくつか辞めてしまったこともあります。

人は人、自分は自分というプレイスタイルに切り替える

以前そんな事もあり、オンラインゲームから離れていたこともありますが、最近は人と自分のプレイスタイルは違ってあたりまえ、価値観も多種多様と思うようにしました。

最近は基本無料と課金要素が主流となっておりますが、課金についても自分に無理のない課金で十分と思っております。

私は、ガチャをまわす事はほとんどありませんが追加コンテンツなど、自分が欲しいものには課金するスタイルとしております。

MMORPGやFPSなどでも、自分のプレイスタイルにあったログインしかしないようにしております。そしてフレンドになる人にも、そのプレイスタイルは予め伝えるようにしました。

伝えておけば『もう飽きたのかと思った』『引退したのかと思った』とも言われることもなく、ゆったりと楽しむことができております。

一時期、毎日プレイしなければダメなのかな?とオンラインゲームに対して敷居が高いと感じたこともありましたが、他人に理解してもらうには、他人に自分のプレイスタイルを理解してもらうことも大事ですし、やはりそういったコミュニケーションもオンラインゲームの楽しみであるとも思えました。

G-TuneのゲーミングPCをさらに安く買える!

「G-Tune」と当サイト「G-GEEK」のコラボモデルが登場!なんとG-Tuneで販売されているゲーミングPCよりも8000円以上安いモデルもあります。期間限定なので今すぐチェックすべし!

激安ゲーミングPCの詳細はこちら

SNSでもご購読できます。