有線顔負けの操作感!「LIGHTSPEED」採用ゲーミングマウス

コアなPCゲーマーほど有線方式のゲーミングマウスを好む傾向があります。これは、有線の安定感や応答速度などが理由のようです。

一方、無線方式のマウスはケーブルがないことで快適な取り回しが強みですが、安定感や応答速度ではやや劣る印象を持っていませんか?

しかし、無線方式のゲーミングマウスは年々進化しており、今や有線に負けない操作感を実現しているのです。

応答速度1msを実現したロジクールの「LIGHTSPEEDテクノロジー」

ゲーミングマウスの多くは有線方式で、人気のモデルではレポートレートが「最大1000Hz」と表記されていることがあります。

このレポートレートとは、「1秒間にPCとデータをやり取りする回数」と考えてください。つまり、数字が大きいほど小まめにデータの送信を行うため、操作の反応が良くなります。

応答速度に置き換えると1000Hz=1msです。反応速度と言い換えても良いでしょう。ちなみに「ポーリングレート」という表記になっていることもあります。

無線方式ではこれだけ高速な応答速度を実現するのが難しかったのですが、ロジクールが独自開発した「LIGHTSPEEDテクノロジー」では、有線方式のゲーミングマウスなみのレポートレート1000Hz=1msを実現しています。

これまで遅延や反応のにぶさがネックになりがちだった無線方式のゲーミングマウスに、新しい風を吹き込む技術といえそうです。

LIGHTSPEEDテクノロジー採用のゲーミングマウス「G903」

高速な無線通信でロジクールのゲーミングマウスの中でも傑作と名高いのが「G903」です。

ワイヤレスの快適な取り回しと、ハイエンドな有線ゲーミングマウスに負けず劣らずな操作感が高評価の理由でしょうね。

ボタンの反応では、ロジクール製品の中でもトップクラスとの評価があるほど。また、両手仕様ですから左利きの方でも問題なく扱えるという強みがあります。

ケーブルを気にすることなく、なおかつ応答速度が高速になれば、それだけエイミングの精度も上がりますから、FPSプレイヤーにはかなりおすすめできるマウスです。

また、バッテリー切れを起こしても無線と有線を切り替えることで対応できる点も見逃せないですね。あまり弱点がないハイエンドゲーミングマウスといえそうです。

無線ゲーミングマウスは今後の主流になる?

このように、応答速度の面では有線タイプに劣らないほどのスペックを持った製品がでており、無線ゲーミングマウスは今後勢いを増していきそうです。

唯一の弱点は、やはりバッテリーでしょうか。どうしても充電が必要になりますから、この点は有線方式に比べると明らかにマイナスです。

ただし、今回紹介したG903のように有線と切り替えられたり、無線充電が可能だったりと、充電の手間が苦にならない製品も増えそうですね。

応答速度と充電という2つの弱点が解決できれば、ケーブルがなく距離や場所の制約がないというメリットが、より際立ちます。

これまで敬遠していた無線ゲーミングマウスを、もう一度見直す時期なのかもしれません。

G-TuneのゲーミングPCをさらに安く買える!

「G-Tune」と当サイト「G-GEEK」のコラボモデルが登場!なんとG-Tuneで販売されているゲーミングPCよりも8000円以上安いモデルもあります。期間限定なので今すぐチェックすべし!

激安ゲーミングPCの詳細はこちら

SNSでもご購読できます。