2016年下半期、買うならどれ?GTX10シリーズの性能を比較

とうとう、GTX1050も発売され、この夏GTX1080~発売されていき、GTX1070、GTX1060、そしてGTX1050、GTX1050Ti。

しかし、一体どのGPUが一番自分にあった性能なのかいまひとつ分かりづらいという方もおられると思うので、簡単な性能などを比較していきたいと思います。

GTX10シリーズ、それぞれの性能は?

GTX1050

VRAM2GB搭載の、一番安価で購入しやすい最新のGPUです。しかし、今現在3DCGゲームをプレイするのであれば少し不安である能力と言えます。

GTX1050Ti

VRAM4GB搭載で、GTX960程度で動作していたミドル級のゲーミングPCで扱っていたゲームであれば、プレイ可能となります。

とりあえず、ゲームをプレイしたい、画質にはそこまでこだわらないという人向けの手が出しやすいGPUです。

GTX1060

VRAM6GB搭載(3GBVerもありますがココでは6GBのものを比較対象とします。)低スペックのVRゲームのHMD(ヘッドマウントディスプレイ)の表示など、それなりに高い性能を発揮します。

正直、GTX1060を搭載しているようなゲーミングPCを所持していれば、通常ゲームをするだけでしたら問題無いと思います。

>> G-TuneのGTX1060搭載ゲーミングPCを比較

GTX1070

VRAM8GB搭載、ほとんど問題なく、PCゲームを動作させられます。最高設定でなければVRも十分動きます。

GTX1080は欲しいけど、高価で購入に躊躇うという人には、丁度良い手に届く性能と価格であると言えます。

>> G-TuneのGTX1070搭載ゲーミングPCを比較

GTX1080

VRA8GB搭載、まさに今購入できるGPUでは最高峰(TITAN Xを除く)の性能を持っています。VRゲームを堪能したい、という人にはまさにオススメのGPUです。

しかし、性能に見合って、高価でありなかなか手が出せない人も多いかもしれません。

>> G-TuneのGTX1080搭載ゲーミングPCを比較

性能差だけであればGTX1080だが、やはり価格が大事

性能だけ見れば、やはり誰しもGTX1080やTITAN Xが欲しくなるところですが、よほど仕事でもない限りは、おいそれと手がだせる金額でもありません。

趣味で扱う、とくにゲームをプレイするだけのためであれば、十分高性能なGTXD1060やGTX1070で十分だと思えます。

まして、月に数回くらいしかゲームをプレイしないような一般層には、GTX1050Tiで十分と思えます。

私個人も、最近は3DCGのゲームをほとんど起動せずにいるので、今度新しいGPUを購入するのならばGTX1050Tiで良いかな?と思っております。

お金があればGTX1080であろうことは間違いありませんが、ミドルクラスのゲームを楽しむ程度であれば、ちょっと出費してGTX1060で十分とも思えます。

>> グラフィックボードの選び方。ゲーミングPCの性能はここで決まる!

SNSでもご購読できます。