PCゲームの設定で『高フレームレートで低画質』と『低フレームレートで高画質』はどちらが良いか

PCゲームをプレイする上で、動作スペックがギリギリな状態である場合、フレームレートを優先するか、画質を優先するか悩みどころだと思います。

高価なゲーミングPCを購入して『高フレームレートで高画質』が一番だとは思いますが、ゲーミングPCはおいそれと購入できるものでもありません。

設定を下げても最低でも30fpsは維持できるゲーミングPCは欲しい

30fpsというフレームレートはコンシューマーゲーム機のゲームで味わうフレームレート数だと思います。やはりゲーミングPCを所有するからには、最低限30fpsは超えたいところです。

60fpsを出すコンシューマーゲームもあるので、60fps以上を味わえると満足が得られると思います。ゲーミングPCでPCゲームを遊ぶならこの数値は少し拘りたいところだと思います。

60fpsを味わったら30fpsには戻れない

実は最近60fpsでほとんどゲームをプレイしていたからか、久々に30fps設定固定のゲームを遊んだところ、激しく酔ってしまいました。

頭で想像する映像と、ゲーム映像が追いついていない違和感がありました。動きもどこかぎこちなく見えてしまい、違和感以上に憤りまで感じました。

とくにFPSやTPSなど頻繁に視点を動かすゲームのフレームレートが低いと画面をサッと動かした際の微妙なチラつきが脳に違和感と嫌悪感を抱かせました。

アクションゲームは終始目をこらしてキャラクターの動きを目で追っているので、感覚のズレが気持ち悪くなってしまいます。

私もPCゲームを開始したばかりの頃は『30fpsも60fpsも大差無いんじゃない?』なんて思っておりましたが、一度高フレームレートを味わってしまうと、30fps以下の動作は耐えられなくなってしまいました。

更にゲームによっては低画質の方がオブジェクトの表示が簡易化され、モヤなどの高価もなくなるので、敵の視認がしやすいという恩恵があることもあります。

高画質推奨のグラフィックゲームは高画質を堪能すべき

例に挙げたいゲームは、アサシンクリードオリジンズです。美麗グラフィックで古代エジプトが描かれており旅するだけでも楽しいゲームです。

私のゲーミングPCでは最高画質設定でプレイすると40fps程度まで落ちてしまいます。しかし、このゲームはアクションがそこまで激しくありませんので、高画質優先で楽しんだ方が良いです。

高画質推奨のゲームは高画質でプレイする方が良いでしょう。フレームレートが落ちてもまわりに迷惑をかけないソロプレイのゲームでは画質優先で良いと思います。

優先順位はゲーム性によって変わるけど

これはゲームの内容によってしまうと思います。アクションゲームやシューティングゲームやレースゲームでしたらフレームレートを優先した方が良いでしょう。

RPGやアドベンチャーやシミュレーションゲーム等は画質を優先してもなんの問題も無いと思います。まずゲーム性を加味して優先順位を選択しましょう。

結局どっちが良いの?と言われたら、私は『高フレームレート低画質』を優先したいです。高画質でも動きがカクカクになるとゲームとしての楽しみが奪われてしまいます。

G-TuneのゲーミングPCをさらに安く買える!

「G-Tune」と当サイト「G-GEEK」のコラボモデルが登場!なんとG-Tuneで販売されているゲーミングPCよりも8000円以上安いモデルもあります。期間限定なので今すぐチェックすべし!

激安ゲーミングPCの詳細はこちら

SNSでもご購読できます。